日米など、国によって購買率が高まる画像や宣伝方法は異なります。

これはアマゾンの商品画像にも当てはまり、日本のアマゾンでウケる画像がアメリカのアマゾンでは全くウケないということが起こりえます(*商品は日米ともにニーズがあるということが前提です)。

そんな時は日米で異なる画像を設定すれば問題ないのですが、実はグローバルで画像が共有されているため、ASINが紐づいている場合は異なる画像を設定することができません。同じASINの場合、全世界で同じ画像が使われます。

ただし、内容に誤りがある場合は妥当性を確認のうえ削除が可能となります。また、反映の切り分け自体が不可能ではなく、国ごとの法律や宗教上の問題等がある場合はこの限りではありません。とはいえ、宗教がオープンである日米では実質この影響を受けることはないでしょう。

では、画像を変えたい場合はどうすれば良いのでしょうか?

もし画像を国ごとに変えたいのであれば、国ごとに異なるJANコードを発行するしかありません。あるいは、日本ではJANコード免除プログラムを使用し、アメリカではJANを登録するなどですね。

つまり、ASINを紐付けなければOKです。