いまshopifyでサイトを1つ運営していますが、今回bigcommerceで運営しているもう1つのサイトもshopifyに移行することしました。

カートシステムの移行にあたり、ドメインの設定をやり直さなければいけなかったのですが、久しぶりに設定をしたら少し迷ったので、shopifyで独自ドメインを設定する方法をここにまとめておきます。

ちなみに、お名前.comエックスサーバーなど、shopify以外のサイトでドメインを購入し、レンタルサーバーはそのまま残してshopifyに独自ドメインを接続させる際の方法です。

ドメインを移管させる場合は方法が異なりますので、ご注意ください。

レンタルサーバー側での設定

1-1.ドメインを管理しているレンタルサーバーを開く

僕の場合は、お名前.comで購入したドメインをxserverで管理していましたので、xserverの管理画面をまず開きます。

1-2.「DNSレコード設定」をクリック

xserver

管理画面を開いたら、「DNSレコード設定」をクリックします。

1-3.使用するドメインを選択

ドメイン

すると、xserverで管理しているドメイン一覧が表示されるので、該当のドメインの横にある「選択する」をクリックします。

list

ページが変わったら、切り替えメニューの中から「DNSレコード一覧」を選択します。

1-4.DNSレコードを設定

record

すると、こんな風にDNSレコードが表示されます。このうちの2つの内容を変更します。

record

まずはホスト名が「www.○○○」とwww.の記載がある行の右側にある「変更」ボタンをクリックします。

クリックしたら、

・種別を「CNAME」
・内容を「shops.myshopify.com」←コピペしてください。

へ変更します。

cname

設定したら右下の「確認画面へ進む」をクリックして、次に「変更する」をクリックします。

record

次に、ホスト名にドメインのみが記載されており、種別が「A」になっている行の「変更」ボタンをクリックします。

number

ページが切り替わったら、内容に「23.227.38.65」(←コピペしてください)を貼り付け、さっきと同じ要領で変更します。

domain

こちらが設定後の画面です。これでxserver側の設定は終了です。

shopify側での設定

次にshopify側での設定をやっていきます。

2-1.メニューから「ドメイン」を選択

shopifytop

まずはshopifyの管理画面のトップページを開きます。トップページを開いたら「オンラインストア」>「ドメイン」を選択します。

2-2.既存のドメインを接続

kizon

ドメインのページを開いたら、既存のドメインを接続する」を選択します。

domain2

次に、接続したいドメインを入力し、次に進みます。

setsuzoku

ドメインを入力し次に進んだら、「接続を確認する」をクリックします。

success

すると、上記の接続中の画面が表示されます。

success

しばらくすると、このように画面が切り替わります。ステータスが「接続済」になっていれば設定完了です!

error

ちなみに、エラーの場合はこのような画面になります。手順通りやればエラーになることはないと思いますが、もしエラーになる場合はドメインの購入元、あるいは、管理元のレンタルサーバーのネームサーバーの設定に問題がある可能性があります。

まとめ

以上、shopifyで独自ドメインを設定する方法をご紹介しました。

特に難しい作業は必要ありませんので、手順通りにやれば一発で接続完了になると思います。

これから設定されるという方はぜひ参考にしてみてくださいね!

まだshopifyに登録していないという方はこちら↓

shopify申込