アマゾンセラーセントラルに入ろうとしたら、エラーでログインできない!?

セラーセントラルにログインできないと、ビジネスが停滞してしています。ログインしていない状態でカスタマーサポートに問い合わせできる窓口もありますが、テンプレ回答で担当者ははっきりいって役立たず。電話はできず、返信も遅いです。ログインできないことから、ケースにも入れないため、継続的なサポートも期待できません。

いったい、どうしたら良いの!?そんな方のために、簡単にログイン問題を解決する方法をご紹介いたします。

なぜ、ログインできなくなるのか?

なぜログインできなくなるのかについて、考えられる原因は色々あります。ですので、明確な答えはできません。しかしながら、ほとんどの場合は同じメールアドレスで複数のアカウントを作ってしまっていることが原因です。

え、複数のアカウントなんて作ってないけど??

そう思われた方がほとんでしょう。ただ、アマゾンのシステム上、自分でも気づかずに同じメールアドレスでアカウントを複数作ってしまうことは往々して起こりえます。

というのも、

1、購入アカウントと販売アカウントでアカウントが分かれている
2、アマゾンジャパンのセラーセントラルには「https://sellercentral-japan.amazon.com/」と「https://sellercentral.amazon.co.jp/」の2つのログインURLが存在している

以上の2つの理由があるためです。1番目については、アマゾンで販売されている方であれば理解されているはず。2番目については、知らない方も多いかもしれません。アマゾンのドメインは世界各国に存在しており、一つのアカウントで複数の国の販売アカウントを作れるようになっています。そのため、日本国内専用のセラーセントラルドメインamazon.co.jpと世界共通のamazon.comドメインが存在しており、これが混乱を招く原因の一つになっています。

アマゾン無認可エラーを解除する方法

前置きが長くなりましたが、アマゾンの無認可エラーを解除する方法はいたって簡単です。なお、以下の作業をされる場合は、アマゾンのアカウントからログアウト、および、ブラウザのキャッシュとcookieを削除しておいてください。

方法1 ログイン元URLを変えてみる

前述のとおり、アマゾンジャパンのセラーセントラルには「https://sellercentral-japan.amazon.com/」と「https://sellercentral.amazon.co.jp/」の2つのログインURLが存在しています。セラーセントラルのログインURLをブックマークしている方がほとんどだと思いますが、このどちらかのURLがブックマークされているはず。ですので、ブックマークされていない方のURLでログインしてみましょう。それだけでログインできる可能性があります

方法2 購入用アカウントのログインメールアドレスを変える

もう一つの方法は、購入用アカウントのログインメールアドレスを変更する方法です。同じメールアドレスで販売用アカウントが複数作られている可能性があるとお伝えしましたが、販売用アカウントのほかに、購入用アカウントに紐づいた販売用アカウントが自動的に作られている可能性があります。

おそらく何を言っているかわからないと思いますが、要は購入用アカウントと販売用アカウントのログインメールアドレスが同一の場合、それぞれのアカウントが変に結びついてしまっていることがエラーの原因ということです。

ですので、購入用アカウントと販売用アカウントのログインメールアドレスを分けるようにしてください。販売用アカウントにログインできない場合は、アマゾンの購入用アカウントにログインしてください。そこから、ログイン用のメールアドレスを別のアドレスに変更します。そのあとは、セラーセントラルにログインするだけ。これでほとんどの問題は解決されるはずです。

まとめ

以上、アマゾンのセラーセントラルにログインできない場合の対処法をご紹介しました。

やることはたったこれだけなので、誰にでも簡単にできるかと思います。

しかし、テクニカルサポートのあの使えなさとは、いったいなんなんだ・・・汗

もう少しまともに仕事して欲しいものですね。