shopifyでサイトを運営しようと思ったけど、いざアプリを探してみたら、アプリの種類が豊富すぎて何をインストールしたらわからない。。。

そんな方も多いのではないでしょうか?

shopifyのアプリは正直多すぎるんですよね。

僕も自社でshopifyのサイトを運営していますので、これからアプリをインストールするという方に、項目ごとに最低限入れておきたいアプリをご紹介したいと思います。

まだshopifyのアカウントを作っていないという方は先にアカウントを作っておきましょう!

SEO

Bulk Image Edit

Bulk Image Edit

SEOの画像検索で重要となる、画像のAltテキストと画像のファイルネームを任意の名前に変更してくれるアプリ。

画像をアップロードする前に画像のAltテキストとファイル名を変更する必要がなく、大きく時短することが可能です。

さらに、作業をタスク化でき、事前に決めた周期でタスクを自動で実行してくれます。

ただし、無料プランだと数に制限があるので、月額$9.99であるBasicプランからの運用がオススメです。

Bulk Image Edit

月額:0円~
フリートライアル:なし

最適化

Bulk Image Edit

Bulk Image Edit

SEOでも紹介したBulk Image Edit。このアプリでは画像の最適化をすることも可能です。

具体的には、画像サイズの最小化や、リサイズ、変形、画像拡張子の変換(PNG to JPG等)を自動で行えます。

画像の最適化をすることで、サイトの表示スピードを上げることが可能になります。

そうすることで、ユーザーの離脱率を下げるだけでなく、Google側で評価されSEOで上位表示させやすくなります。

自分のサイトの表示スピードを確認したいという方はぜひこちらの記事もご覧ください。

PageSpeed Insightsで驚愕。ECサイトの表示スピードを速くする方法

もちろん、タスクによる自動化も可能です。

Bulk Image Edit

月額:0円~
フリートライアル:なし

データ分析

Replay Live Session Recordings(Better Replay)

betterreplay

Replay Live Session Recordingsは、レコーディングツールです。shopifyにはLucky Orangeというヒートマップツールがありますが、その無料かつ簡易版と言えます。

サイトを訪問したユーザーが、どこを、どんな風に、どれくらい閲覧し、そして、どこで離脱したのか。ユーザーのOS、ブラウザ、地域、滞在時間、日時とともに、確認することできます。

ユーザーの行動が丸裸になるので、離脱率が多いページを修正したり、滞在時間を増やすためにコンテンツを追加したりなど、サイトの改善に役立ちます。

完全無料アプリのため、必ずインストールしたいアプリです。

Replay Live Session Recordings(Better Replay)

月額:0円
フリートライアル:-

メルマガ

ShopSync

shopsync

海外向けだけでなく、国内向けにメルマガを配信する場合にも、海外のメールマガジンの配信サービス「Mailchimp(メールチンプ)」を使っている方は多いのではないでしょうか?

残念ながら、shopifyにはMailchimpの公式アプリがないのですが、ShopSyncというアプリとMailchimpのアカウントを紐付けるだけで、shopifyの顧客データとMailchimpの顧客データを同期させることができます。

Mailchimpでメルマガを配信している方は必須のアプリになります。

shopifyの顧客データをMailchimpに同期させる方法についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

Shopifyの顧客情報をmailchimpにちゃんと同期させよう

ShopSync

月額:0円
フリートライアル:-

多言語化

langify

langify

越境ECや多言語のECサイトを運営したいという方にオススメしたいのが、langifyという翻訳アプリです。

他にも翻訳アプリがいくつかありますし、僕自身もいくつかのアプリを使ってきましたが、今のところ翻訳アプリではlangifyが一番オススメかと思います。

1年前までは機能も少なく、動作も安定ませんでしたが、現在は機能の動作も安定してきています。

なにより、文字数によって月額が変わらないのが最も嬉しいポイント。逆に文字数によって月額利用料が変わるアプリは、僕の経験上、避けた方が無難です。

なお、月額$17.50と、他のアプリより割安ですが、翻訳アプリはユーザーを集めてから値上げするパターンが多いので、使うなら早めにインストールしたほうが良いかもしません。

・月額費用価格が安い
文字数制限がない
・使いやすい
・サポートも紳士に対応してくれる(英語のみ)

langify

月額:$17.50
フリートライアル:7日

カスタマーサポート

Tidio Live Chat

tidio

自動応答チャットボットツールです。購入履歴のない初回のカスタマーに対してクーポンを発行したり、アクセス元が国内か海外かによって対応言語を変えたりなど、条件分岐を細かく設定可能です。

自動ではなく、リアルタイムでチャット対応することもできますよ。

Tidio Live Chat

月額:0円~
フリートライアル:なし

発送

Ship&co

ship&co

日本初の出荷管理システムです。

shopifyの注文情報のリアルタイム同期、国内&海外の運送会社とのアカウント連携、ラベル発行、発送通知&追跡番号の同期などが、Ship&coのアプリ上でできるので、作業効率をアップさせることができます。

日本初ということもあり、管理画面だけでなく、サポートも日本語対応しているのは嬉しいポイント。料金プランは従量課金プラン月額割引プランの2種類となっています。

amazonやebay、楽天といったプラットフォームの注文情報も同期することが可能なので、やろうと思えばShip&coで一元管理することも可能です。

Ship&co

月額:従量課金プラン30円/件(+tax) or 月額割引プランは毎月の出荷量に応じて変動
フリートライアル:14日間

広告運用

Facebook channel

Facebook channel

shopifyで販売している商品をFacebookやInstagramで販売および広告配信するために必要なshopifyの公式アプリです。

ただ、セットアップがかなり難しく、評価がものすごい悪い・・・

セットアップの詳細については、eikingさんのブログによくまとまっていますので是非参考にしてください。

Facebook channel

月額:0円
フリートライアル:-

Google channel

google

Googleのスマートショッピング広告を配信するために必要なshopifyの公式アプリです。

スマートショッピング広告の説明は省きますが、グーグルで広告を配信するのであれば必ずインストールしてください。

ShopifyでGoogleショッピング広告を配信する方法について以下記事をご覧ください。

ShopifyでGoogle Shopping広告を設定する方法

Google channel

月額:0円
フリートライアル:-

アプリをインストールする際の注意点

アプリはインストールしすぎないこと。サイトが重くなる原因となります。不要なアプリは必ずアンインストールしましょう。

・必要なアプリだけインストール
・不要なアプリはアンインストール
・フリートライアルの期限に注意

まとめ

以上、shopifyでサイト運営するなら最低限入れた方が良いアプリについてご紹介しました。これからアプリを入れるよって方は参考にしてもらえれば嬉しいです。

shopifyって素晴らしいアプリがたくさんあるので、ぜひご自身で色々入れてみて実際に試してみてくださいね。

そして、もし良さげならアプリがあったら僕にこっそり教えてください!笑